プロ思考の方、音楽大学のジャズ科を目指す方の予備校。完全個人レッスンのジャズスクール。池袋駅から乗り換え無しで4分。東長崎駅より徒歩1分。

音楽大学の受験を検討されている方

近年は、ジャズコース/ポピュラーコースを開設する音楽大学も増えてきましたね。、音楽大学及び専門学校への進学、受験を希望されている方は予備校として是非ご利用ください。

国立音楽大学 <ジャズ専修> 入試科目

各楽器別専門実技
・音階(ピアノは音階とコード/ドラムは基礎打ち)
・課題曲演奏(オーディオセットによる伴奏付き/楽譜を見てもよい)
・選択課題および口頭試問(初見演奏/即興演奏等)
新曲視唱
・課題3曲を予読室で下見(4分程度)し、試験場で指定された1曲を歌う
楽典
・音程、音階、調性、和音、移調、楽語、等
国語・外国語
・国語総合(古文・漢文を除く)/英語(英語Ⅰ・Ⅱ、ドイツ語、フランス語より1科目)
・当年度の大学入試センター試験の成績を利用する事も出来ます。

洗足学園音楽大学 <ジャズコース> 入試科目

楽器別専門実技
・スケール(MajorおよびMinor/調性は当日指定。暗譜)
・アルペジオ(Major7th、Minor7ht、Dominant7th/ルートは当日指定。暗譜)
・課題曲演奏(オーディオセットによる伴奏付き/暗譜)
(ドラム、パーカッションは基礎打ち/課題曲/自由曲/即興演奏)
聴音
・旋律、リズム、コードタイプの聴音、各8小節
楽典
・譜例よりコードネームの書き入れ、音程、音階、調性、等

昭和音楽大学 <ジャズコース> 入試科目

主科実技課題
・ピアノ・ギター・ベースは与えられたコード進行による演奏、ドラムは基礎打ち、管楽器はスケールや譜例の演奏
・自由曲1曲(ジャズスタンダードまたはポピュラー曲。アドリブを含める)
音楽理論
・インターバル(音程)、調号とスケール、コードネーム、移調、等
一般科目
・英語(Ⅰ・Ⅱ)、国語総合、国語表現Ⅰ(古文、漢文を除く)、数学Ⅰの中から1科目選択
・大学入試センター試験の成績を利用する事も出来ます(当年度)。

名古屋音楽大学 <ジャズ・ポピュラーコース> 入試科目

実技
・任意の曲または「Moritat」を選択し、演奏する(ヴォーカルは任意の1曲を演奏する)
面接

入試科目に対応するメイト音楽学院のレッスン内容

専門実技試験
・各楽器ごとの実技テキストを中心に基礎力のアップと、試験内容を加味しながら進めていきます。
楽典/音楽理論
・当校の理論テキストを中心に進めます。「Musical Grammar」と「HarmonyⅠ」 前半までの内容( 随時模擬試験を実施 )
聴音/新曲視唱
・当校テキスト「Ear-TrainingⅠ」 修了までの内容 ( 随時模擬試験を実施 )

音楽経験とレッスンの期間、及び月の受講回数について

当校にご入学される時点での音楽(楽器)経験の有無や準備期間の長さにより、1ヶ月間に受講する回数は異なります。 ご入学の際にご希望をお伺いし、事務局と担当講師の判断にて内容を決定いたします。

月の受講回数と授業料の目安

※ 以下はあくまで目安(例)であり、実際の受講回数はこの限りではありません。レッスンの進度状況により、途中で受講回数が変化する場合もございます。

準備期間:3年~2年 (通常の 「一般コース」にて、専攻実技・理論・Ear-Trainingを平行して行います。)
・1レッスン45分×4回 (毎週1回・月4回)または、1レッスン90分月2回
・授業料(月額・税込):18,480円

準備期間:2年~1年 (「一般コース+副科」にて、専攻実技4回 + 理論1回+ Ear-Training1回)
・1レッスン45分×6回 (週1~2回程度)
・授業料(月額・税込):27,720円

準備期間:1年~半年 (専攻実技4回 + 理論2回 + Ear-Training2回)
・1レッスン45分×8回 (週1~2回程度)
授業料(月額・税込):36,960円

ドラム、ボーカルにつきましては、通常の一般コースで理論・Ear-Trainingを平行して受講できません。別途副科を受講いただく場合もございます。また、専門学校へ進学ご希望の方は、理論・Ear-Trainingは必修的なものではありません。

ご相談/お問い合わせ

お電話にてお問い合わせいただくか、無料体験レッスンの申込フォームよりお申込みください。備考欄の「音大受験」にチェックを入れてください。日時調整の後、ご来校ください。音大受験担当の講師と、今後のレッスン方針やボリューム等、面談いたします。

↑ PAGE TOP

スマホ用メニューバー